体力に自信がない人には品質管理の仕事が与えられる!

品質管理は体力が必要ない

期間工の仕事は常に立ちっぱなしですし、その中で走り回ったり重い物を持つなど体力的にハードな一面があります。それ故に給与面などの待遇には恵まれているのですが、どうしても途中で続けるのが難しくなる人もいます。そのまま辞めるというのも一つの手段ではありますが、品質管理をさせてもらえることもあります。もちろん誰でも品質管理の仕事ができるという訳ではありませんが、そこまで体力を必要としません。パソコンの前で作業をするなど事務的な仕事が多いです。出来上がった物や製造途中の物の検査をして、定められた規格に合っているかなどを調べます。品質管理をして、お客様に出しても良いと判断した場合は無事出荷されることになります。

非常に重要なポジション

品質管理は非常に重要なポジションであるという理解が必要です。ラフな品質管理をすると規格に合わない製品がお客様の元に出荷されることになります。当然お客様からはクレームが届き、全数返品ということになりかねません。一生懸命製造したものが全数返品となると、会社としての損害も大きいですし信頼されなくなります。決して大袈裟な表現ではなく、会社の命運を握っているとも言えます。もちろんミスがないように色々な人が製品をチェックしますが、ミスは禁物です。正社員の品質管理であれば製品のチェックだけでなく、顧客満足度を高める為に様々な改善を提案しなければいけません。ただ、期間工の場合は限定的な範囲で仕事をすることになります。