住み込みで家賃や光熱費を節約することが可能

期間工には寮完備の求人が多い

ほとんどの期間工の求人には、「寮完備」「寮付き」などと記載されています。要するに、住み込みで働けるということです。会社によって条件は様々ですが、家賃や光熱費が無料となるケースも珍しくありません。無料でないとしても、家賃は格安に設定されているようです。一人暮らしをしている人にとっては、毎月の出費のうち、家賃が占める割合は決して少なくないでしょう。寮に入れば、期間工として働いている間は、これまでかかっていた家賃と光熱費を節約することができます。同じ月収を稼いだとしても、家賃や光熱費が家計から出ていかないので、より多くのお金を貯められますよね。期間工は稼げるといわれているのは、寮完備も理由の一つです。

個室タイプの寮もある

期間工の寮には、相部屋もあれば、個室もあります。個室タイプの寮の場合は、普通の一人暮らしとほぼ同じです。各部屋にはキッチン・バスルーム・トイレなどが備え付けられており、冷蔵庫・電子レンジ・エアコンといった生活に必要な家電もついています。入居したその日から普通に生活できますし、洋服や洗面用具などの身の回り品さえ持っていけばよいので、引っ越しがとても楽です。また、一緒に働く期間工の同僚や先輩たちをオフの時間帯まで気にする必要もなく、プライバシーを保つことができます。ただし、個室タイプの寮には、トイレやお風呂が共同となっているケースもあるようです。求人や募集要項などで、事前に確認するようにしましょう。